神戸で人気のクルージングを楽しむ

   

神戸は兵庫県の南部にある海辺の街で県内で一番栄えており、街の北には最高点で標高900mほどもある六甲山系が迫ります。また県庁所在地のある場所でもあり、関西にある大阪や京都と共に多くの人口を有する大都市です。古くから港を利用した海運が盛んで、明治から海外との交易を開始しており、外国人居留地なども作られ、早くから異国の文化も入り栄えてきた街です。日本で最初にゴルフ場が出来たのが兵庫県で外国人の貿易商によって作られ現存しています。山手には観光地となっている異人館通りがあり、近年はおしゃれな街として知られるようになりました。港には国内や海外との間で運行される貨物船などの他に、フェリーなども行きかいます。近くにはヨットハーバーなどもあります。時には海外からの超大型の豪華クルーズ船なども寄港します。

神戸沖や明石海峡を巡るクルーズ船

ところで神戸港からは、貨物船やフェリーだけでなくクルージングを楽しめるクルーズ船が定期的に運航しており人気があります。ランドマークの赤いポートタワーのあるメリケンパークとして知られている場所の近くに乗り場があり、港の沖へ出て大阪湾の北西部を巡るコースや、本土と淡路島の間にかかる明石海峡大橋をくぐって播磨灘近くまで巡ってくるコースなどがあります。六甲の山々から見下ろす街や大阪湾の光景も素晴らしいものがありますが、海上から見る街や六甲の山並みもとても美しく見えます。また夜景も美しく夏になれば潮風にあたりながらのクルージングも心地がいいでしょう。船上からは風景を楽しむだけではなく、昼間はランチ、サンセット時にはケーキセットなど、また夜にはディナーやお酒なども楽しめます。

色々な使い方、楽しみ方があるクルーズ船

さて、いくつかあるクルージングの中でも人気なのは、やはりディナーを楽しめるタイプでしょう。街の夜景や明石海峡大橋のライトアップも幻想的ですし、ディナーではフランス料理なども楽しめます。フリードリンクでワインを始め、ビールやソフトドリンクも用意されています。船を下りれば豪華リムジンで夜の街を巡るプランもありますし、周辺にあるホテルの宿泊とセットになったプランもあります。そのため大切な人への愛の告白や彼女とのサプライズデート、遠方からの旅行として利用するのもいいかもしれません。また船にはVIPルームといった貸切会場が備えられており、誕生日や同窓会などの大勢でのパーティーにも使えます。その他にも期間限定のプランなどもあり、様々な楽しみ方があるクルーズ船です。