プロ仕様の商材をそろえてまつげエクステを楽しもう

女性がメイクの中でも、一番力を入れると言われているのがアイメイクで、目を縁取るように生えているまつげを強調させるまつげメイクは、目の大きさを左右するので、非常に重要な工程だと言われています。短い、細い、少ないといった問題を、なんとか解決すべく、何本ものマスカラを使って仕上げている方も多く、毎日かなり時間を取られてしまいます。そんな苦労から解放されるまつげエクステは、顔を洗っても落ちないので、素顔美人になれると評判で、幅広い年代の女性たちが関心を寄せています。ネット通販では、プロがサロンで使用している商材もすべて簡単に手に入れられるので、自分で装着すれば、わざわざ時間を作って、高いお金を支払わずとも、まつげエクステが楽しめます。いつでも気になったときにメンテナンスも行えるのでおすすめです。

品質の高いプロ仕様の商材を使う

セルフマツエクキッドなるものも、ネット通販では見かけられるようになっていますが、やはりそういったキッドに入っているものでは、レベルの高い仕上がりは出せないので、ぜひ、プロ仕様のものをそろえましょう。プロ仕様といっても、特に美容師免許がなくても購入でき、価格も高額すぎるというわけではありません。人工毛などは、最高級品質のセーブルラッシュでも、大量に入って一、二千円程度で買えるサイトもあるので、アイラッシュサロンで支払う一回の施術料で十分賄えます。グルーも、持続力が高く、きちんと装着できれば数週間は長持ちさせられるので、セルフ用のように数日しか持たない、といったことがありません。必要最低限のものだけそろえれば良いので、使うなら品質の高い安全なものにしましょう。

アフターケア商品もそろえておこう

まつげエクステは、装着後のアフターケアによっても、持ちや美しさが大きく影響されるものなので、ぜひ、ケアアイテムもそろえて、つけたての美しさが長持ちさせられるようにしましょう。セルフならコスパもよいので、取れればまた装着すればよい、と考えがちですが、何度も付け替えをしてしまうと、まつげへ与えるダメージも強くなり、毛が弱ってくると、装着できなくなってしまいます。元気なまつげを育てるためにも、コーティング剤を使って、毎日接着面を強化し、まつげに栄養を与えてあげましょう。透明のマスカラのようなタイプはつけやすく、倒れてしまった人工毛もきれいに立ち上がらせることができるのでおすすめです。また、装着前にまつげの汚れや油分を除去できるプライマーを使うと、グルーの接着力が高まります。